高強度鋼による製造

優れた結果をもたらす圧力シーケンス・ハイドロフォーミング

  • Vari-Form の特許取得済み圧力シーケンス方式では、肉厚の減少や管路の不要な変形を発生することなく、部品を成形します。
  • 成果:高い構造保全性および工学精度を達成します。
  • 金型内打抜きにより、生産後の作業を不要にし、時間と経費の節約が可能。最終部品の品質確保を支援します。
  • 段階的に液圧を加えることで、成形性を強化します。
  • コーナー(角部)半径領域は、引張モードではなく、曲げモードにおいてチューブ材料の歩留まり限界を超えることで形成可能です。
  • 管形成は金型が閉じる間制御され、金型の分割ラインにおける管の挟む傾向を事実上解消します。

高圧ハイドロフォーミング

  • Vari-Form は、現在従来型の高圧ハイドロフォーム加工法で部品生産を行っている世界中のお客様に対し、完璧な能力で対応可能です。

Vari-Form は品質向上を目指す一方で、重量とコストの削減を達成します。

  • Vari-Form の圧力シーケンス・ハイドロフォーミングは世界中の自動車生産に大改革をもたらしてきました。
  • アルミニウム、超高強度鋼、高強度鋼を含む広い範囲の材料による直径 1 から 6 インチの管から複雑な部品を製造します。
  • 圧力シーケンス・ハイドロフォーミングは、スタンピング成形による密閉断面アセンブリに代わる、より効率的かつ生産性の高い加工法です。

圧力シーケンスまたは高圧力